体重マニュアル
お問い合わせリンク体重マニュアル

痛いのはお腹、だけど頭痛のタネ

便秘

乱れた食生活や生活サイクル、ストレスなどによって引き起こされる便秘。ある意味現代を象徴するような症状であるそれは、薬などで無理やり出しても原因を改善しない限りは何度も起こりえます。

たかが便秘と侮ることなかれ。便秘が引き起こす病気もあれば、病気が引き起こしてる可能性のある便秘もあるのです。

悩める女性の大敵

便秘と聞くとやはり男性よりも女性の方が悩まされているイメージが大きいものなのではないでしょうか。確かに症状の出ている方の多くは女性で、実はこれには科学的根拠もあります。

それらは殆どが女性特有の身体の作りからくるもので、便秘になる事は決して恥ずかしい事ではありません。むしろ恥ずかしいからとそのまま放っておいたら、大変な事になるかもしれませんよ?

便秘で死ぬ事はありえるのか

結論から言うとありえます。更に言うなら実例もあります。
便が溜まりすぎたことにより腸が閉鎖され、発生したガス(おなら)により腹部が膨れ上がり、腹痛や嘔吐のショック症状などから死に至ったそうです。
勿論これは極端な例ですが、酷い便秘になったのなら自分や市販の薬だけで治そうとせず、医者にかかる事も考慮に入れた方が良いでしょう。

便秘の種類

便秘は大きく二種類に分けられます。
一つは大腸がんなど、腸それ自体が病んでしまった事による器質性便秘。この場合便秘はあくまで二次的なものであって、その原因である病気を治す事によって回復します。
そして二つ目は機能性便秘というもので、一般的に言われる便秘というのはこちらの事です。機能性便秘は原因と症状によって更に三種類ほどに分けられ、それぞれ弛緩性便秘・痙攣性便秘・直腸便秘とあります。

弛緩性便秘

弛緩性便秘とは腸の動きを促す腹筋能力が弱いせいで腸への刺激が少なく、腸の内容物を運ぶ運動(蠕動運動)が促されずに長時間溜まってしまう事に起因しています。腸内に長時間溜まっている内容物はどんどんと水分を吸収され、硬い便になってしまいます。
この硬い便によって引き起こされるのが弛緩性便秘です。

痙攣性便秘

ストレスなどによる自律神経失調により大腸が痙攣し、腸内の内容物の輸送に時間がかかる事によって引き起こされる便秘です。これも内容物から水分が失われていく為、硬い便になっていきます。

直腸便秘

こちらは便を我慢したり不規則な生活やストレスのある生活を送ったりする事によって直腸の感覚が低下し、直腸に便が溜まっても便意を感じなくなってしまう事による便秘です。やはりこれも腸内に便が長時間溜まるため、硬度の高い便になります。

「便秘」参考サイトの紹介
The便秘
様々な原因がある機能性便秘ですが、どれも腸の働きが低下する事により便が長時間溜まるという事は共通しています。そして解決方法もほぼ共通しているので、便秘にお悩みの方は是非こちらのサイトを見てみて下さい。

 

その他のコンテンツの紹介
【子供と赤ちゃんの便秘】乳幼児と便の関係 トイレに行けない子供たち
実は生まれたての赤ちゃんが便秘になると命の危険にも及ぶかもしれないって知っていましたか? こちらではそんな赤ちゃん〜幼児期くらいまでのトイレ事情について説明しています。子供にトイレトレーニングをさせるコツなども、ママさんには必見です。
便秘が原因の病気と、病気が原因の便秘
http://thebenpi.com/benpi/04sickness.html
便秘が原因となる病気も怖いですが、病気が原因の便秘を病気と気付かずに放置しておくのも大変恐ろしい事です。こちらでそれぞれの症状を理解し、ただの便秘だからと放っておかないようにしましょう。

便秘を解消する為の三つの法則

http://thebenpi.com/benpi/05constipationcancellation.html

恐らく便秘に悩まされている人が一番知りたい情報であるところの解消方法。便秘の起こる原因から分析し、何故それが便秘解消に繋がるのかをすっきりと解説してくれています。


体重
<a href="http://taijumanual.com/" target="_blank"><img src="http://taijumanual.com/img/banner.gif" alt="体重" width="88" height="31" border="0"></a>

体重マニュアル

<a href="http://taijumanual.com/" target="_blank">体重マニュアル</a>

広告掲載